認定講師

認定講師

Ryoko Takei

武井 涼子

東洋大学 非常勤講師
フェリス女学院大学 非常勤講師 
株式会社グロービス 主任研究員

東京大学卒業後、電通等を経てコロンビア大学でMBA取得。帰国後、マッキンゼーとウォルト・ディズニーでマーケティングと事業開発を行う。現在、グロービス主任研究員およびグロービス経営大学院大学教員。東洋大学講師。執筆著書『ここからはじめる実践マーケティング入門』 (ディスカヴァー21社)は日本説得交渉学会学会賞を受賞。 その一方、二期会に所属し、国内外のオペラやコンサートに出演する声楽家でもある。日本歌曲の世界への普及を志す「Foster Japanese Songsプロジェクト」では国連本部などでの活動を、Wall Street Journalにも取り上げられた。Forbes Onlineオフィシャル・コラムニスト。

Masanobu Eric Matsunaga

松永 エリック・匡史

青山学院大学 地球社会共生学部 教授
アバナード(株) デジタル最高顧問
音楽家

青山学院大学国際政治経済学研究科修士課程修了。15歳からプロミュージシャンとして活動しバークリー音楽院にてJazzを学ぶ。その後ビジネスに転身し音楽家での経験をベースにしたデザイン思考を活かしビジネスコンサルタントとして、アクセンチュア、野村総合研究所、日本IBMを経て、デロイトトーマツ コンサルティング メディアセクターAPAC統括パートナー・執行役員、PwCコンサルティング デジタルサービス日本統括パートナーとして、デジタル事業の立ち上げ、エクスペリエンスセンターをコンセプトデザインからリード、2019年より現職。

Hiroko Sasaki

佐々木 裕子

株式会社チェンジウェーブ
代表取締役社長

東京大学法学部卒業後、日本銀行、マッキンゼー、ソニー株式会社を経て、「人の変化の連鎖反応」を通じた組織・社会変革を設計・プロデュースするプロフェッショナル集団、株式会社チェンジウェーブを創設。変革屋。企業変革アドバイザリーや次世代経営人財・変革リーダー育成・女性リーダー育成を通じた、組織変革・社会変革の実現に奔走中。年間数百名の企業人財との接点を持つ。企業のダイバーシティ委員会 外部有識者委員 多数。2015年TEDxTokyoに変革屋として登壇。著書に、「21世紀を生き抜く3+1の力」「実践型クリティカルシンキング」「数字で考える力」等。2015年より 大手企業20社200名の営業女性が参加した営業女子活躍進の為のフォ―ラム「新世代エイジョカレッジフォーラム」を主催・企画運営。

Hiroaki Takeda

竹田 弘明

竹田&パートナーズ合同会社 代表

2016年より竹田&パートナーズ代表として独立、エグゼクティブ・コーチング、リーダーシップ開発、組織風土改革など、行動変容をもたらす人材開発・組織開発を実践。 その間米国ギャラップ社のシニア・アドバイザーとして日本における同社の事業開発を推進。それ以前は経営人材コンサルティング大手エゴンゼンダーのパートナーとして、エグゼクティブ・コーチング、エグゼクティブ・アセスメント、エグゼクティブサーチに従事、社長後継プロジェクトや買収後統合(PMI)プロジェクトなどに携わる。
国際コーチ連盟(ICF)認定コーチ/ギャラップ社認定ストレングスコーチ/ハーバード大学ロバート・キーガン教授Immunity-To-Change©認定コーチ/The Leadership Circle®認定プラクティショナー

Akio Mori

森 暁郎

株式会社グロービス 主任研究員
グロービス経営大学院 教員

慶応義塾大学経済学部卒業。コロンビア大学にてMBA取得。三菱UFJ銀行の国内及びニューヨーク支店勤務を経て、GE Capitalに入社。GEが世界で展開するリーダーシッププログラムに日本からの選抜メンバーとして参画しながら、大型買収等の金融ビジネスに従事。その後事業会社のベネッセで新規事業開発やM&Aをリードした後、現在はグロービス経営大学院の教員として、ファイナンス・アカウンティング・異文化理解等の科目で日英両言語にて登壇。合わせて、法人向けグローバル研修の営業や設計に従事し、クライアント企業のリーダーシップ開発や組織変革に日々取り組んでいる。

Megumi Kose

許勢 仁美

株式会社グロービス 主任研究員
グロービス経営大学院 講師

東京大学教育学部卒業、INSEAD AIEP(Asian International Executive Program)修了。 ヒト・組織・地域のエンパワーメントを専門とする。 外資系コンサルティング・ファームにおいて業務改革・人事組織変革支援に従事した後、ODA(政府開発援助)にてベトナム北部農村開発プロジェクトに参画。 現在は、株式会社グロービスにて、研修講師、講師育成、プロダクト企画、教材開発に従事。これまで「異文化マネジメント」「女性向けリーダーシップ」「デザイン思考」をテーマとするコース開発に携わってきた。グロービス経営大学院にて、クリティカル・シンキング、デザイン思考の講師を務め、多くの受講生のキャリア相談に応じている。

Miho Namba

難波 美帆

グロービス経営大学院 教員
北海道大学理学院アクティブラーニング推進室 客員准教授

東京大学農学部農業生物学科・北海道大学理学院自然史科学専攻修士課程卒業。講談社編集者、フリーランスとしてサイエンスライター、編集者を経て、2005年より北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット特任准教授、早稲田大学大学院政治学研究科准教授、北海道大学URAステーション特任准教授、同新渡戸スクール特任准教授、2016年より現職。科学技術振興機構、サイエンス・メディア・センターなど、大学やNPO、研究機関など非営利セクターの新規事業にプロジェクトマネジャーとして参加。科学技術コミュニケーションや対話によるイノベーション創発のデザインを研究・実践している。

Shigenori Usui

薄井 重徳

株式会社シグマクシス
デジタルトランスフォーメーション マネージャー

1995年 日本電信電話株式会社 入社。 NTTグループ内の関連会社を歴任しながら、主に新規事業開発領域を担当し十数件あまりのサービスを創出。システム開発業務からコールセンター運営まで幅広い領域でのマネジメントを実践。 2018年 株式会社シグマクシスに転身。 現在はクライアントのデジタル変革を推進するコンサルタントとして、デジタルトランスフォーメーション、データ活用推進、組織変革といったプロジェクトのマネジメントやワークショップの企画運営を担当。 ミドルエイジのセカンドキャリアを探求する立場として、マルチコミュニティでの活動を自ら実践する。

Tomoko Fujiwara

藤原 智子

株式会社チェンジウェーブ
取締役副社長

早稲田大学第一文学部卒業後、株式会社リクルート入社。HR領域の営業として企業の経営戦略における人事戦略推進を伴走。その後商品企画、パートナー代理店渉外へとキャリアの幅を広げる。30地域を統括する営業部の企画統括責任者となり営業戦略の立案・推進と組織改革に取り組む。その後個人事業主を経て、チェンジウェーブへ参画。組織変革プロジェクト、ダイバーシティ推進を数多く手掛ける。他、無意識バイアスラーニングツールのプロジェクトリードや各種講演、記事寄稿など。Essential Management Science Institute Fellow。

Fuki Suzuki

鈴木 富貴

株式会社チェンジウェーブ
マネージャー/チェンジプロデューサー

静岡放送株式会社で報道記者・ディレクターとして15年間勤務。退職後、渡米し、ニューヨークから国内テレビ番組のリポートを担当した。 帰国後、専業主婦を経てキャリア・ジャーナリストとして活動を開始。「『わたしを生きる』を伝え続ける」をテーマに取材・執筆やキャリア構築支援プロジェクトの企画・講師を務める。静岡市男女共同参画審議会委員(2017-2019)。チェンジウェーブ参画後は組織変革、経営人材育成プロジェクト等に従事。テレワークを活用し、静岡と東京の2拠点から人生100年時代のパラレルキャリアを広げている。

認定講師ページへ戻る

PAGE TOP